訪問看護求人の落とし穴!知って得する体験談紹介

訪問看護求人の知って得する体験談をご紹介いたします

訪問看護求人のメリット・デメリット

訪問看護求人に看護師が応募する場合のメリットとデメリットについてご紹介しましょう。 看護師が訪問看護求人に応募する場合に大事なことは、訪問看護の事業所を選ぶ場合に間違えないようにすることです。

復職や転職の場合には、しっかりと事業所の情報はチェックしましょう。 それでは、訪問看護求人に看護師が応募する場合のメリットについてご紹介していきます。

メリット1は比較的収入が高いということです。

正社員の場合で、平均的な年収は400万円~500万円くらいです。 アルバイトやパートの場合には、給与の形態を担当件数制か時給制で選択できる事業所もあります。

メリット2は自由度が時間的に大きいということです。

夜勤、残業がないため、自分の自由になる時間を確保しやすくなります。 短い時間の仕事でもできる施設が多くあるため、家庭と仕事の両立がしやすくなります。

メリット3は長く仕事ができることです。

訪問看護の事業所では、責任者として事業を拡大するなどで仕事を継続できるようになります。 独立開業が比較的しやすいです。

メリット4はやり甲斐があるということです。

受け持つ患者とその家族と長く付き合うため、心が通じる仕事が可能になります。 小さい子供から高齢の人までの看護を行うので、大変ですが、成長することもできます。

一方、訪問看護求人に看護師が応募する場合のデメリットについてご紹介しましょう。

デメリット1は、事業所選びが失敗した要因が多いと考えます。

基本的には可能性のあるものですが、次のようなことがデメリットとして考えられます。

デメリット2は雇用が不安定ということです。

法改正や事業所の経営の状態に影響されやすいことです。 規模の小さい施設の場合には、福利厚生が十分でないこともあります。

デメリット3は収入が不安定ということです。

規模の小さな施設の場合には、一定の利用者をいつも維持することが困難であるので、担当件数制で仕事をする場合には収入が低下する場合もあります。

訪問看護・老人ホーム 転職サイト ランキング

ベネッセMCM

利用料   無料
対応エリア   首都圏
ベネッセMCMは、介護施設、訪問看護、保育園、一般企業、単発アルバイト、派遣など特殊な求人に特化しています。

キャリアブレイン

利用料   無料
対応エリア   全国
ヘルパー、介護職関係の求人が豊富、スカウトシステム、適正診断テストなどのサービスを提供しています。

ベネッセスタイル

利用料     無料
対応エリア 首都圏・愛知県
大阪府・兵庫県
進研ゼミやこどもチャレンジでおなじみベネッセが運営する有料老人ホームの中途採用斡旋サイト

必ず訪れる妊娠と言うイベントと、看護師の仕事について

看護師の転職はどうやってするの?

人材派遣会社を利用

登録制で失業期間をつくらない大きなメリットがあります。

求人雑誌を利用

地域に合わせた様々な求人雑誌で、新しい転職先を探そう。

日本看護協会に加入

加入することで決められた病院やクリニックへ転職できる。

eナースセンター利用

自力での転職が難しいと思ったらサービスを利用しましょう。

求人サイトを利用

看護師専門の求人サイトがたくさんあってサポートも万全!

求人のチラシや張り紙

病院やクリニックの求人チラシを見て転職するのもあり?

訪問看護・老人ホーム転職サイト

首都圏(東京 ・埼玉・神奈川・千葉) エリア対応訪問看護、介護施設をはじめ特殊求人に特化
ヘルパー介護職関係の求人が豊富、非公開求人約90%
ベネッセが運営する老人ホーム中途採用斡旋サイト

こんな働き方も!

会社の中の保健室のようなところで働くこと
大学の保健室のようなところで働くことも!
看護師の知識と経験を活かせる治験コーデ仕事

看護師という仕事

転職先におすすめ?

訪問看護関連記事