訪問看護・老人ホーム・産業看護師・保育園など、看護師の転職先は様々!

看護師求人・転職サイトを利用して、スピーディに転職

9. 妊娠中期からの看護師の過ごし方

・妊娠してからも産休に入るまでは仕事を続ける看護師はたくさんいます。

妊娠初期はつわりや流産の危険性も高いので安定期に入るまではあまり体調が落ち着かず大変な思いをする看護師もたくさんいるでしょう。妊娠5?7ヶ月に入る中期は、一般的には安定期と言われていて、つわりが落ち着き体調も安定してくる人が多いとされています。ただし、やはり妊娠中はいつもとホルモンバランスが違ったり、血液量に変化があったりと様々な面で体調も不安定になりがちです。また、安定期とはいえやはり無理ができない事に変わりはありません。5ヵ月頃だとまだまだお腹もそれほど目立たないですが、7ヶ月辺りになってくると段々とお腹も出てくるようになり、見た目にも妊婦であると分かるようになってきます。看護師は動き回る仕事なのでお腹をぶつけたりする事がないように気をつけましょう。

また、この頃になるとお腹が張る感じや痛みを感じる人も増えてきます。赤ちゃんも動きが活発になってきて、胎動を感じる喜びがある反面、お腹の張りや胎動で夜眠れない事があったりする場合もあります。看護師でなくても働く妊婦さんはたくさんいますが、特に看護師は夜勤などもあり不規則な生活になりがちなので、夜眠れない、体調が安定しないなどとなると仕事にも支障が出る場合もあるので、いつも以上に体調管理には十分に注意しましょう。

■ 妊娠後期の過ごし方

・妊娠8ヶ月から臨月にかけての妊娠後期では

見た目にもお腹がどんどんと大きくなり制服もきつくなってくるでしょう。この頃になると想像以上に体が言う事を聞かなくなってきます。立ったりしゃがんだりがきつくなり、それまでなら何ともなかった動作がとても大変になったりします。特に階段を登る必要がある病院などでは苦労するかもしれません。 産休を取る看護師の場合、基本的に出産予定日の6週前から産休に入る場合が多いので、本当に臨月間近になるまで働く必要があります。中には、産休直前まで夜勤も通常通りに行ったという看護師もいますが、こればかりは個人差もあるので自己管理をしっかりしながら、周囲のサポートを受けて仕事を行うようにしましょう。

また、産後も同じ職場に復帰を考えている場合には、妊娠期間中の周囲のサポートに感謝をしながらできる限り精一杯働くという事を心がけましょう。妊婦だからと甘えていたり、妊婦だからこれはできない、しないというような態度で働いていては、職場復帰し辛い状況を自分で作り出してしまいます。妊娠中は小さな事にイライラしたり、自分本位になってしまったりする場合も多くあります。妊婦さんは大変な事もたくさんありますが、やはり妊娠は個人の都合でもありますので、働いている以上は責任感をもって誠実に業務に当たると言う事が大切になってくるでしょう。

訪問看護・老人ホーム 転職サイト ランキング

ベネッセMCM

利用料   無料
対応エリア   首都圏
ベネッセMCMは、介護施設、訪問看護、保育園、一般企業、単発アルバイト、派遣など特殊な求人に特化しています。

キャリアブレイン

利用料   無料
対応エリア   全国
ヘルパー、介護職関係の求人が豊富、スカウトシステム、適正診断テストなどのサービスを提供しています。

ベネッセスタイル

利用料     無料
対応エリア 首都圏・愛知県
大阪府・兵庫県
進研ゼミやこどもチャレンジでおなじみベネッセが運営する有料老人ホームの中途採用斡旋サイト

必ず訪れる妊娠と言うイベントと、看護師の仕事について

看護師の転職はどうやってするの?

人材派遣会社を利用

登録制で失業期間をつくらない大きなメリットがあります。

求人雑誌を利用

地域に合わせた様々な求人雑誌で、新しい転職先を探そう。

日本看護協会に加入

加入することで決められた病院やクリニックへ転職できる。

eナースセンター利用

自力での転職が難しいと思ったらサービスを利用しましょう。

求人サイトを利用

看護師専門の求人サイトがたくさんあってサポートも万全!

求人のチラシや張り紙

病院やクリニックの求人チラシを見て転職するのもあり?

訪問看護・老人ホーム転職サイト

首都圏(東京 ・埼玉・神奈川・千葉) エリア対応訪問看護、介護施設をはじめ特殊求人に特化
ヘルパー介護職関係の求人が豊富、非公開求人約90%
ベネッセが運営する老人ホーム中途採用斡旋サイト

こんな働き方も!

会社の中の保健室のようなところで働くこと
大学の保健室のようなところで働くことも!
看護師の知識と経験を活かせる治験コーデ仕事

看護師という仕事

転職先におすすめ?

訪問看護関連記事